大阪で脱毛したい女性のためのサイト

ムダ毛処理の努力を否定した元夫の発言が脱毛の燃料になった

脱毛サロンに行くことを決意したきっかけは、元夫の発言でした。

それまで、シェーバーを使ったりお風呂で使う肌に優しいカミソリを使って脱毛していましたが、
その努力を無駄にするような言葉を言われ、とても傷つきました。

女性は結構努力もしているのに、それを認めず見えるところの駄目なところだけ攻められ、
見返してやると思い、キャンペーンなどを調べて安くて痛みの少ないサロンに決めて、通うようになりました。

通い初めて一年も経てば、
コンプレックスだった肌のザラザラ感や、自己処理にかかる時間がかなり減りました。

それでもまだ納得いく脱毛ではなかったので、継続してサロンに通いました。

その甲斐があって、今は足や腕を出す服装をあえて選びたくなったり、
それまでパンツスタイルがメインだったのが、膝丈くらいのスカートを買ったり、
シースルーを買ったりと服装が一変しました。

そして、今の旦那には、元の肌を知っているけどそんなに気にすることもなかったけど、
今は努力の成果が出てて、更に綺麗になったよねーと言われてます。

サロンに行くきっかけになった元夫は、このことを知らないのできっと見返してやれてると思ってます。
ある意味では綺麗になるチャンスをくれた元夫に感謝してます。

以上、ちえりさんからいただいた投稿でした!
お題:脱毛を決意したあなたのムダ毛コンプレックス経験を教えて!

arrow_blue永久脱毛を大阪で.com トップページへ

最近の投稿
メディオスターをお探しの方はこちら

永久脱毛の定義を知ろう!
永久脱毛の定義ページへの画像
【読み物特集】脱毛コンプレックス経験談
complex