大阪の永久脱毛まるわかり!医療脱毛から格安サロンまで

彼氏からのショックな一言で美容皮膚科で永久脱毛。

2017/01/16

当時交際していた方からのひと言です。

きっと、今思えば意味のない言葉だったのかもしれないのですが、
『なに?それ・・・びっくりした~』と。

何を言われているのか、
あまりにも突然で頭の中は真っ白になり意味が理解ができませんでした。

真夏の暑い日に、ノースリーブのブラウスを着て飲みに出かけたある日のこと。
自分では、完璧に処理をしたはずの脇の毛。
しかし、そこからは処理漏れの黒くヒョロっとしたものがあった。

急いで個室へ行き、対処しもどったものの、『どうしっちゃったの?女性としてどうなの?』と。

わかるけど、そこまで言わなくてもいいのにと、
言い返すこともできずその時間をまったく楽しむこともできなかったことを覚えています。

その言葉・時間がきっかけとなり、
いろいろ調べた結果、皮膚も弱かったため皮膚科での脱毛を実施しました。

先生に相談し、皮膚の状態を診察しながら脱毛を初めて経験しました。
絶対に見返してやる!との思いもあり、脱毛の痛みもあったが乗り越えられました。

実際、施術後はというと、とっても楽で快適でした。
四季におびえることもなく、言葉の恐怖も感じることなく、いつでもファッションを楽しめたし
スポーツも思いたったら、心配もなく参加できたし良いことばかり。

その後、施術結果に味を占め、脚の脱毛も併せて行いました。
コンプレックスを抱えながら、卑屈に過ごすより結果良かったです。

以上、ガラスさんからいただいた投稿でした!
お題:脱毛を決意したあなたのムダ毛コンプレックス経験を教えて!

arrow_blue永久脱毛を大阪で.com トップページへ